にかホリデーな1泊2日のローカルキャンプツアーをご紹介!

にかほ市の奈曽川河川公園キャンプ場はどなたでも無料で使え、近くには温泉もある穴場スポット。今回は地元グルメを買い込んで、鳥海山のふもとっぱらでキャンプ!そして土田牧場を巡るツアーをご紹介。

にかほグルメを買いだおれ

テント設営風景

キャンプはいい。ソロキャンもいいですが今回はいわゆるグルキャン(複数人数キャンプ)

こんにちは!ライターのキャミソウルコバヤシです!
突然ですが、皆さんは「キャンプはお好きですか?」 
ボクは大好きです!「キャンプマンですから。」
これまで秋田県内のキャンプ場を数々エンジョイしてきましたが、今回はにかほ市の穴場的キャンプ場を紹介します。
キャンプ飯ならおまかせ!の自称キャンプ料理人の友人を誘い、にかほ食材キャンプ飯もご紹介!
(※ボクもBBQインストラクターの資格を持っているのでもしもの時でも大丈夫。)

「そば処上郷」外観

にかほ市の上郷地域で栽培された蕎麦を使っている蕎麦屋さん。鳥海山の伏流水の恵みはココにも

まずはお腹を満たすために「羽州街道にかほ陣屋」へ。金浦ICから車で5分程の国道沿いにあり、産直・加工販売・お食事処が揃っています。ここの「そば処上郷」の新そばがお目当て。新そばとあれば食べない理由はありません。県内外にファンが多いこのお店はお昼時ともなれば大混雑です。

セット写真

エビの天麩羅が2尾付いた天麩羅盛り合せはウキウキテンションあがります♫

今日は人気の天麩羅盛りとかけそばセット1000円(税込)を注文。
天麩羅には旬のイチジクやキノコなどの旬の食材が盛られていて得した気分♫ お蕎麦は細めでコシが強くお出汁の強いつゆによく合います。

陣屋の産直コーナー

陣屋の産直コーナーには地元のお野菜などが豊富に揃っていて見応えがある

「にかホリデーキャンプを存分に堪能する」というミッション達成のためにも食材選びは重要任務。
今夜のキャンプ飯食材サミットが始まりました。
秋田でアウトドア飯(キャンプ飯)と言えば鍋っこですね(多少強引)。
地元の食材を使いたかったので「にかほ陣屋」の産直コーナーでキノコや野菜、お肉、生イチジクを買い込みます。

DATA

施設名
【羽州街道にかほ陣屋】
住所
にかほ市金浦字下谷地50-2
駐車場
150台可
問い合わせ
0184-38-3390
公式HP
http://nikahojinya.co.jp/
にかほ陣屋に隣接する金浦の魚介産直センター

にかほ陣屋に隣接する金浦の魚介産直センター

にかほ市には県内最大の鮭の遡上場があるのですが、まさに10月上旬が旬なのです。
「にかほ陣屋」に隣接する「金浦物産センター」で旬(鮭)をゲットします。
その日に水揚げされた季節の魚介をたくさんの種類から選べるのがオススメポイント!数量限定なのでお早めに!

鮭はコチラでゲット。この日は半身でなんと500円!(税込)

鮭はコチラでゲット。この日は半身でなんと500円!(税込)

DATA

施設名
【金浦物産センター】
住所
にかほ市金浦字下谷地79-2
駐車場
50台可
問い合わせ
0184-38-2366
公式HP
http://akita-gyokyo.or.jp/resource/chokubai
営業時間
8:30~16:00
定休日
毎週水曜日

にかほでは、いい友人、いいお魚だけでなく、いいお肉も手に入ります。さ、次に行ってみましょうか♫