冬の秋田を楽しむならココ!田沢湖の魅力をギュウっとご紹介

国内有数の温泉郷に、全コースから田沢湖を見られるスキー場。冬の秋田を楽しむならココしかない?!田沢湖エリアの冬の魅力をたっぷりご紹介させていただきます!

飛び上がるほど美味しい田沢湖放牧豚

木々に囲まれたレストラン

木々に囲まれたレストラン。四季折々の風景を楽しむことができるのも欧風食堂KAEDEの魅力の1つ

冬の田沢湖エリア。ライターコバヤシがまず向かったのは…、ランチするならココ!「欧風食堂KAEDE(カエデ)」。
田沢湖駅から車で6分ほど。国道341号沿いにあります。向かいにローソンがあるのでわかりやすい。
木立に囲まれたレストランの佇まいを前にすると、まるで自分が北欧に入り込んだような感覚に。ステキです。
こちらは東京赤坂で本格スペイン料理店を経営するオーナーが2017年4月にオープンさせた欧風飲食店。田沢湖自然ファームで放牧した豚や地元の新鮮野菜などの料理を楽しむことができます。放牧豚と国産海水塩のみで作られた生ハムは全国に多くのファンがいるほど。
ではお店に入ってみましょう♪

余裕をもって配置されているテーブル

余裕をもって配置されているテーブル。ソーシャルディスタンスが確保されています

吊された原木生ハム。

吊された原木生ハム。生ハム作りの体験塾を冬季に開催。詳しくはスタッフさんに訪ねてみてください

入店するとすぐ、吊された生ハムがお出迎えしてくれます。木の匂い漂うログハウス造りの店内は、天井が高くて開放的。温もりがあり居心地の良さだけで腹が減ります(個人差はあります)。

コバヤシ「コチラのオススメはなんでしょうか?」
スタッフさん「田沢湖放牧豚のカツレツ、カレーライスです。生ハムもぜひ食べていただきたいですね!」

なるほど。聞いただけで腹が鳴ります。さぁワクワクでペコペコです。

田沢湖放牧豚のカツカレー

田沢湖放牧豚のカツカレー。良質な油の旨味がカレーに溶け出してそれはもうたまらないですよ

田沢湖放牧豚に負けず劣らず放牧ビトの自由なコバヤシ。オススメされたカツレツとカレーをダブルで楽しめる「田沢湖放牧豚のカツカレー」1,250円(税抜)をオーダー。
ランチメニューにはサラダ・スープ・ドリンクがセットでついてきます。
カレーには煮込まれたホロホロお肉たちがゴロゴロ。さらにサクサクのカツレツは脂の旨味がジュワちゃんです。
アイルビーバックな美味しさ。カレーは「甘口」もあるのでお子様にもオススメです!
どんどんスプーンが入っていき、あっという間に完食。

コチラはドリンクにプラス200円で付けられる生ハム

コチラはドリンクにプラス200円で付けられる生ハム

人気の田沢湖放牧豚の生ハムは一皿600円(税抜)。
お酒と一緒にちょっと生ハムをつまみたいという人にも朗報!ワインやビールなどお好きなドリンクにプラス200円(税抜)で、おつまみサイズの生ハムを付けることもできます。
生ハムは香り豊かで絶妙な塩加減。ランチセットのサラダと一緒に楽しむのもいいかもしれませんね。
今回は車で来たのでお酒は断腸の思いで我慢…。次回はぜひワインと生ハムで、ルネッ…!

真空パックの商品

熟成生ハム850円。特上ダイスカット1280円。切り落とし1280円。粗挽きソーセージ630円。ベーコン530円。全て税込

お土産・ご自宅用としても楽しめるように真空パックされた商品も。熟成生ハム、生ハムの切り落とし、特製ベーコン、粗挽きソーセージとバラエティ豊か。そして店内入ってすぐ目にとまる、吊された原木生ハムももちろん販売されています。
お値段は1年熟成でkg単価6,050円(税込)、2年熟成でkg単価7,150円(税込)。原木1本でだいたい5~6kgくらいだそうです!

欧風食堂KAEDEのスタッフさん

欧風食堂KAEDEのスタッフさん。気さくな人達ばかりでつい会話も弾みます。人との出会いも旅ならでは

現在はランチのみの営業。冬の田沢湖ランチにぜひ「欧風食堂KAEDE」訪ねてみてはいかがでしょうか♪

DATA

施設名
【欧風食堂KAEDE】
住所
仙北市田沢湖生保内造道29
駐車場
15台
問い合わせ
0187-43-3768
備考
※現在はランチ営業のみ
公式HP
http://www.tazawako.co.jp/kaede/index.html
定休日
火曜日
営業時間
11:30~14:30(ラストオーダー)

続いて訪ねるスポットは、身体を芯まで温めるあのスポットです。それでは行ってみましょう。