地元民がおすすめする仙北市芸術と美の旅!

仙北市と言えば角館の武家屋敷...だけじゃありません!1日まるっと楽しめるあきた芸術村をはじめ、地元民がおすすめする絶景スポットなど、家族でも1人旅でも楽しめるコースをご紹介します。

仙北市で感動体験するなら「あきた芸術村」

わらび劇場(外観)

わらび劇場(外観)

角館武家屋敷から車で10分程度の場所にある、「あきた芸術村」。
劇団わらび座のオリジナルミュージカルを観劇することができる「劇場」、県内初のクラフトビールを楽しめる「田沢湖ビールレストラン」、県内外の旅行客が宿泊する「温泉ゆぽぽ」といった施設をひっくるめたのが「あきた芸術村」です。

わらび劇場内

わらび劇場内。700以上の席数があり、芸術鑑賞やのために修学旅行生も多く訪れます

ミュージカルを観劇できる「わらび劇場」は、幼児専用席も用意された本格的な常設劇場です。劇場内では県内のお土産やオリジナルグッズなども販売されていますよ。

ミュージカル「養助さんの夢~心を手綯う稲庭うどん~」

ミュージカル「養助さんの夢~心を手綯う稲庭うどん~」

2020年11月28日からは「養助さんの夢~心を手綯う稲庭うどん~」という、稲庭うどんを題材に取り上げたミュージカルがスタートします。日本三大うどんのひとつ、稲庭うどんは秋田県内外の多くの人に食されている伝統食。公演では「秘伝の技を授かった一家が、一子相伝として伝わっていたうどん作りを地域産業として発展させるまでの知られざる物語」を楽しめるとのこと。
このミュージカルはあきた芸術村内の「小劇場」で行われます。
小劇場とは定員120名程の劇場で、より役者と近い距離で観劇できるのが特徴です。
役者の息づかいや身振り手振りを間近で見れるため、わらび劇場とはまた違った観劇ができますよ。
2021年3月には、稲庭うどん発祥の地でもある湯沢市にて、特別公演も予定されています。

【公演スケジュール】
2020年11月28日~2021年3月7日

【チケット料金(税込)】
一般:前売 2,500円 当日 2,800円
小・中学生:前売 1,800円 当日 2,100円
幼児:前売 550円 当日 550円

【お問い合わせ】
あきた芸術村 予約センター TEL:0187-44-3939

ミュージカル「竿灯物語~天の川に稲穂輝け~」

ミュージカル「竿灯物語~天の川に稲穂輝け~」

また、秋田市でミュージカルを観劇したいという方にも朗報です。2020年12月18日からは秋田市にぎわい交流館AUにて、「竿灯物語~天の川に稲穂輝け~」という、秋田竿燈まつりを題材にしたミュージカルが始まります。竿燈まつりが「ねぶり流し」と呼ばれていた江戸時代後期を舞台にした、ちょうちん職人の夫婦の物語です。子供から大人まで楽しめるあきた芸術村・わらび座のミュージカル、ぜひご覧ください!

【公演スケジュール】
2020年12月21日~2021年1月30日

【チケット料金(税込)】
一般:3,500円
小・中学生:2,500円

【お問い合わせ】
わらび劇場 事業本部 TEL:0187-44-3332

温泉ゆぽぽ(外観)

温泉ゆぽぽ(外観)

秋田の食と文化をまるごと楽しめる温泉旅館「温泉ゆぽぽ」。ここでは地元の旬の食材を使ったお料理や、秋田第一号のクラフトビール「田沢湖ビール」を堪能できます。

温泉ゆぽぽ(フロント)

温泉ゆぽぽ(フロント)

地元民おすすめのポイントは、なんといっても天然温泉(日帰り入浴可能)。
日頃の疲れをここで癒し、風呂上りに飲む田沢湖ビールは格別です!

温泉ゆぽぽから湧くナトリウム硫酸塩泉

温泉ゆぽぽから湧くナトリウム硫酸塩泉は、きりきず、冷え性、皮膚乾燥症などを和らげる効能があります

田沢湖ビールレストラン

田沢湖ビールレストランではクラフトビールのほか、洋食メニューも堪能できます

DATA

施設名
【あきた芸術村】
住所
仙北市田沢湖卒田早稲田430
駐車場
約200台
問い合わせ
0187-44-3939(予約センター)
公式HP
https://www.warabi.or.jp