宇宙の町・能代をファミリーで楽しむサイエンスな一日!

サイエンスパーク子ども館・能代エナジアムパーク・JAXAのロケット実験場を巡り、好奇心を満たしたり体を動かしたり♪ 宇宙や科学の不思議に触れて、ファミリーで能代を1日満喫しよう!

大人も子どもも夢中になれる!

プラネタリウムのドーム型の屋根が、遠くからでもよく見えます

プラネタリウムのドーム型の屋根が、遠くからでもよく見えます

今回は、10歳の息子と能代2人旅♪ はじめに訪れたのは、サイエンスパーク能代市子ども館です。出入り口の前に広場があって、子ども用バスケットゴールが2つ設置されているところが、さすが能代!子ども館では、ボールや竹馬など、外遊び用具も貸し出ししています。バスケに気を引かれてしまった息子に「全部見たら外で遊ぼう」と約束をして、子ども館内へ(笑)。

展示室入り口にある自転する大きな地球は、迫力満点!

展示室入り口にある自転する大きな地球は、迫力満点!

1階の自然科学館には、自然や科学に関するさまざまなものが展示されています。震度1〜5の揺れを体感できる「ワイヤーダンス」、円盤の上に乗ってバランスを取る「バランステスト」、赤・緑・青のライトを当てていろんな色を作り出す「光の合成」などの体験型コーナーは人気スポット。息子も夢中になっていました。

デコボコに穴があいた南極の石

デコボコに穴があいた南極の石

展示されている南極産の石がボコボコしているのは、強風に飛ばされた小石や砂が石に当たって、長い年月をかけて穴が開いたからだそうです。
能代も海から吹きつける風が強く生活が大変だったため、砂や風を防ぐために、クロマツを植えて砂防林を作りました。幅約1km、長さ約14kmに渡る「風の松原」は、日本最大規模の砂防林。もし、風の松原が無かったら能代の石もこうなっていたのかも?!

小惑星探査機「はやぶさ」のコーナー

M-Vロケットで打ち上げられ、小惑星イトカワの探査をして帰還した小惑星探査機「はやぶさ」のコーナー

2階の宇宙館では、ロケットや人工衛星の模型を見ながら宇宙開発の歴史を知ることができます。市内にあるJAXA能代ロケット実験場で燃焼実験に使われたロケットの実物など、ここでしか見られない貴重なものがたくさん! 息子には少し難しかったようですが、リアルな模型は見応えがあり、宇宙を知ろうと取り組む研究の壮大さを感じました。

楽しみにしていたプラネタリウムの時間☆

楽しみにしていたプラネタリウムの時間☆

プラネタリウムでは、幼児向け・ファミリー向け・一般向けと、年齢ごとに楽しめる内容を投映しています。今回は、息子の希望で「ムーミン谷のオーロラ」(ファミリー向け・2021年7月中旬まで投映予定)を観ました。きれいな星空の中で展開するムーミン一家の物語に、すっかり引きこまれましたよ♪
※密にならないよう間隔を空けて座り、投映中は入り口のドアを閉めずカーテンで明かりを遮っています。

ワニの上に動物を乗せて、バランス、バランス…

ワニの上に動物を乗せて、バランス、バランス…

1階のロビーには、好奇心を刺激するおもちゃがいっぱい! 息子はパズルやバランスゲームなど、じっくり時間をかけて取り組むものにハマったようです。

1階ロビーのはやぶさコーナー

1階ロビーのはやぶさコーナー

はやぶさが打ち上げられてから帰還するまでの経緯が、素人にも分かりやすく書かれた「はやぶさくんの冒険日記」(子ども館作)は必読!

子ども館に隣接する河畔公園には、大型遊具もあります

子ども館に隣接する河畔公園には、大型遊具もあります

館内を満喫したあとは竹馬とバスケもしっかり楽しんで、隣接する河畔公園へ。走り回って遊んでお腹が空いたので、市内の洋食屋さんへGo!

DATA

施設名
【サイエンスパーク・能代市子ども館】
住所
能代市大町10-1
駐車場
あり
問い合わせ
0185-52-1277
公式HP
https://www.city.noshiro.lg.jp/res/bunka/kodomokan/