森の巨人に素掘りトンネル、上小阿仁村の「珍」探検!(3)

秋田のほぼ真ん中に位置する上小阿仁村。自然と歴史豊かな上小阿仁村は、国道から横道に逸れ少し奥へ入ると、至る所にあっと驚く珍しいものが待っています。奥深〜い上小阿仁の魅力を探す探検に出掛けましょう!

小阿仁川を辿るドライブ

小阿仁川

県道129号の道沿い、たまたま通りかかった橋から小阿仁川上流を眺めただけでもいい景色

さらにディープな上小阿仁村を求めるなら、「萩形(はぎなり)キャンプ場」の看板を目印に、国道から県道129号に折れてみましょう。太平山に源を発する小阿仁川に沿ってドライブです。

木橋

八木沢地域の民家の終わり近くにある木橋

30分ほど行くと、小阿仁川上流の「八木沢地域」に到着。ここには小阿仁川にかかる大きく美しい木橋があり、歩いて渡ると木の香りを楽しめます。川面の輝きを見つめ深呼吸。

木橋通行

この日橋の上には蛇の抜け殻が。村の生き物の通り道でもあるんですね

橋からさらに進めば、左手に小阿仁湖と「萩形ダム」を望めます。
そしてダムからもっと進むとたどり着くのが、素掘りトンネル「萩形二号隧道」です。

素掘りトンネル「萩形二号隧道」

素掘りトンネル「萩形二号隧道」

隧道内部

中はちょっと怖い!?かなりごつごつとした壁面。あまりにも豪快です

まるで別世界への入り口ですよね。車で通行できる現役素掘りトンネルは今ではとても珍しいんです。県道129号を散策するなら、ダムから少し足を伸ばしてこのトンネルを目標にドライブするのもおすすめですよ。

トンネルの向こうは「萩形キャンプ場」や「萩形渓流」「太平山登山口」へと続きます。ここから先は砂利道とカーブが険しいので無理は禁物。…でも何があるのか気になる!という方のために、ちょっと奥までご紹介します。山道に自信のある方も天気の良い明るいうちに万全を期して行きましょう。

萩形キャンプ場

管理棟、炊事棟、トイレ、バンガローが整備された萩形キャンプ場

シーズン中の土日祝日は、萩形キャンプ場管理棟に管理人さんが常駐しています。水道や電気は自家発電で管理人さん不在時は使用できないので、訪れる前に上小阿仁村産業課に問い合わせましょう。
あたりには萩形渓流のせせらぎが響き渡ります。夜にはさぞ星がきれいなことでしょう。テント持ち込み一泊100円(税抜)、バンガローも1,500円(税抜)と格安なので、太平山登山や渓流釣りのベースキャンプ地としてベテランの山好きのオアシスとなるのかも知れません。

萩形渓流

キャンプ場の脇をエメラルドグリーンの萩形渓流が流れます

そしてこの先、渓流沿いにさらに奥へと続く道は太平山萩形沢登山口へ伸び、上小阿仁村の最深部であり秋田県のど真ん中、太平山に至ります。そこは秘境中の秘境。
上小阿仁村はあまりにも奥深し、です。

DATA

施設名
【萩形キャンプ場】
住所
住所/小阿仁村萩形
駐車場
有り
問い合わせ
0186-77-2223(上小阿仁村 産業課)
備考
営業期間/6月〜8月(要問い合わせ)