秋田犬と泊まる武家屋敷の宿。夜のカクダテディープツアー(4)

みちのくの小京都として世界中から愛される角館。今回ヒカリをあてたのは武家屋敷群に昨年オープンした秋田犬と過ごせる民泊。そして泊まるからこそ楽しめる夜のカクダテディープスポット3軒ご紹介。

角館の深夜食堂ぐるぐる

ぐるぐる外観

陽もとっぷり暮れる頃にともるお店の灯り。深夜食堂にふさわしい佇まい。(現在は開店時間を早めています)

「せっかくだからもう1軒」の「せっかく」てなに?
たまたま隣に居合わせた地元の人と次に向かったのが富久屋から徒歩3分の細い路地にある居酒屋ぐるぐる。この夜3軒目のお店です。
陽が落ちる頃に開店し、深夜まで開いているといういわば深夜食堂、〆のラーメン屋的ポジションのお店。しかし現在はコロナ禍で開店閉店ともに早めているようでした。
「ぐるぐるでオススメってなんですか?」
の問いにまず出てきたのが卵焼き。

卵焼き

必ず頼む理由がもうわかるビジュアル。フワフワ卵焼き。しかも甘めなんです。おじさん大好物。優勝です

これは外せないようです。ひとくちパクリ。納得。そしてカレー焼きそば650円(税抜)と辛味噌ラーメン!850円(税抜)。カレーに焼きそばにラーメン…〆で行くにはハードルが高すぎると思いながらも地元の人の胃袋もお借りして、注文します。あ、まずはタルハイで乾杯です。良き良き。

カレー焼きそば

タルハイ。カレーに焼きそば。どストレートなビジュアル。これがね、美味かった。わかる!て、美味しさ

辛味噌ラーメン

辛味噌ラーメンはちゃんと正直な辛さ。お母さんも「辛いよ?」と何度も確認してくれた。お母さん、辛い

シェアしながらいただいたメニューはどれも〆に最高なものばかり。郷に入っては郷に従えではありませんが、地元グルメは地元に聞け、ですね!
ここぐるぐるもぜひオススメしたいです。現在は早い時間からも開店しているので〆と言わずに1軒目から訪ねてもいいでしょう。笑顔がとてもステキなお母さんが出迎えてくれます。運が良ければ人なつこいニャンコに会えることも。

店内

辛いでしょ?笑と、ガハハと笑う、さっぱりした雰囲気が印象的な千秋さん。角館の女性はあたたかいのです

DATA

施設名
【居酒屋ぐるぐる】
住所
仙北市角館町上新町37-4
問い合わせ
0187-55-2816
備考
不定休
営業時間
18時~0時くらいまで(変動あり)

今回ご紹介した五人百姓、富久屋、ぐるぐると夜の外町を3軒ハシゴし気づいたこと。
角館はおふくろに会える町だということ。みんなあったかい。泊まるからこそ触れられるどこか懐かしい新たな魅力。つまりそれは角館に暮らす人そのものなのかもしれません。

出会う人や案内する人で旅の想い出はよりカラフルなものに変わります。そして、また行きたい町になり、いつか住みたい町になる…。そんなことをぼんやり考えながらコンビニに寄り、ほんわかした心と体で千鳥らず帰路に着きました。