秋田犬と泊まる武家屋敷の宿。夜のカクダテディープツアー(3)

みちのくの小京都として世界中から愛される角館。今回ヒカリをあてたのは武家屋敷群に昨年オープンした秋田犬と過ごせる民泊。そして泊まるからこそ楽しめる夜のカクダテディープスポット3軒ご紹介。

味噌ダレ餃子が絶品の焼き肉屋

ふくや外観

角館駅から徒歩8分。初めての人は少し敷居が高く感じるかもしれませんが、安心して暖簾をくぐってください

タルハイ準備

角館市民に愛されているタルハイ。クイクイといけてしまいます。悪魔的なアレです

1件目のお店からほろ酔いで歩くこと7分。
焼き肉屋の餃子が美味いなんてあまり聞かないかもしれません。
2軒目にご紹介するここ富久屋(ふくや)の餃子はやみつき確定、このままキミだけを奪い去りたい美味しさ。これだけを食べに県外から来ている人もいるほどです。

餃子とせせり

追い餃子400円(税込)ピリ辛セセリ700円(税込)これでもうエンドレスタルハイ

餃子にはニンニクがガツンと効いているくせにサッパリパクパク食べられます。お手製味噌ダレもしつこくないから尚更ホイホイ、あきたこまちがとまりません。追加注文してしまうくらいです。
この日もそう、追い餃子。もちろん他メニューも美味い。人気メニューはホルモン辛辛焼き、ウィンナー(野菜付き)、富久屋特製タレの焼き鳥(炭火臭がたまらない)。この日はピリ辛セセリ(メニューにないけど大丈夫)と、スンドゥブ。純豆腐って書くんだね。これも食べていただきたい。

特製のスンドゥブ

特製のスンドゥブ1000円(税込)。辛い!んだけど甘さもあって美味い。〆はサリ麺を投入

冷麺

ここの韓国冷麺800円(税込)はぜひ食べてみてほしい。しゅるしゅると食べられます。これが別腹というやつか

店内は決して広いというわけではありません。小上がりのテーブルが4つ。カウンターが8席。
ここを富久屋のお母さんはいつもひとりで切り盛りしています。厨房も狭い。もともとはお義母さんが始めたお店で、創業60年ほど。最初はお店を手伝うことなど考えていなかったそうですが、お義母さんが帰省で3ヶ月…半年…と帰ってこないこともあって、やらざるを得なくなったとか。
「焼き鳥の注文10本に対して15本くらい焼いちゃってね、食べながらやってたんだよ笑。」
と朗らかでしなやかな雰囲気で話すお母さん。名前は千恵子。ボクはチエちゃんと呼んでます。

富久屋のチエちゃん

富久屋のチエちゃん。穏やかな口調で話してくれるけど、たまに茶目っ気を出してくるからかわいい

泊まるからこそ味わえるその町の魅力。その町に暮らす人との交流。
秋田はまだまだ面白いだらけ。そんな角館の夜はタルハイで乾杯しましょう。

DATA

施設名
【焼き鳥・餃子・焼き肉 富久屋】
住所
仙北市角館町岩瀬町5( 秋田銀行隣)
問い合わせ
0187-53-2720
公式HP
http://fukuya.hana.jp
定休日
不定休(月初めに定休日あり)
営業時間
17時30分~23時くらい