週末行ってみない?秋田県南パワースポット旅!(3)

おうち時間が増えている今日この頃。みなさんうまくリフレッシュできていますか?今回ご紹介するのは秋田県南エリアのパワースポットです。日々の疲れを癒す旅、心の栄養を補う旅に出掛けてみてはいかがでしょうか。

険しい道でこそ!折渡千体地蔵

毎年1月24日(初地蔵の日)には初地蔵かんじき詣(まいり)が行われる折渡千体地蔵

毎年1月24日(初地蔵の日)には初地蔵かんじき詣(まいり)が行われる折渡千体地蔵

続いて筆者が訪れたのは唐松神社から車で40分ほどの、由利本荘市にある「折渡千体地蔵(おりわたりせんたいじぞう)」です。約220年前に延命地蔵尊が建立され、後にその名の如く千体のお地蔵さまが寄進された荘厳な雰囲気のパワースポットです。

「イボ取り地蔵」としても有名なスポットです!

「イボ取り地蔵」としても有名なスポットです!

千体地蔵がある峠(折渡峠)は交通の難所であったことから、通行人の安全が祈願されました。また、古くから「イボ取り地蔵」としても有名です。その信仰は現在でも引き継がれ、イボで悩んでいる方や体にコンプレックスを抱えている方が多く訪れるといいます。

傾斜に沿ってズラリと並ぶお地蔵さま

傾斜に沿ってズラリと並ぶお地蔵さま

山のふもとからたくさんのお地蔵さんを窺えますが、こんなものじゃありません。実は山の上まで千体地蔵は続いているのです。さっそく山道を歩いてみることにした筆者。意外と急な道でしたが、簡単に辿り着けるパワースポットより、困難な道のりを経て辿り着くパワースポットのほうが効果があるはず...!

よく見ると漢字が刻まれていることを発見しました!

よく見ると漢字が刻まれていることを発見しました!

山の頂上を目指して歩いていると、それぞれのお地蔵さまの足元に1文字の漢字が刻まれていることに気付きます。下山して分かったのですが、これは地蔵尊入口に掲げられている地蔵寄進者名の上に記された漢字と対応しているのでした。

地蔵寄進者名が記された看板。寄進者名と共に1文字の漢字が記されています

地蔵寄進者名が記された看板。寄進者名と共に1文字の漢字が記されています

山頂までの急な道でもお地蔵さまがいます!ふもとから頂上まで見守って下さるので「頂上まで頑張れ!」と応援されている気分になってとても頼もしいです。頑張ります。

こんな急な斜面でもお地蔵さまが!

こんな急な斜面でもお地蔵さまが!

ようやく頂上までの道が見えてきました…お地蔵さまがめっちゃいる!!

頂上の参道は荘厳さがより増します

頂上の参道は荘厳さがより増します

最近できた小さなイボが治りますように...

最近できた小さなイボが治りますように...

こんなにお地蔵さまに囲まれた道...これぞ、本当のパワースポットと言える場所ではないでしょうか。エネルギーに満ち溢れたこの道を進むと頂上に到着し、それはそれは美しい秋田の大自然を望むことができますよ。

頂上からの景色。紅葉シーズンは見ごたえがありました

頂上からの景色。紅葉シーズンは見ごたえがありました

由利本荘市の折渡千体地蔵、とてもエネルギッシュなパワースポットでした。これほど荘厳な雰囲気の山道は歩いたことがない筆者。とても貴重な経験となりました。
7月上旬には、折渡峠に約1000株の紫陽花が花開きます。季節によって見える景色が違うパワースポット。何度でも行ってみたいですね!

DATA

施設名
【折渡千体地蔵】
住所
由利本荘市岩谷麓折渡
駐車場
3台程度
問い合わせ
0184-65-2216(由利本荘市大内総合支所産業課)

取材日:2020年11月
ライター名:じゃんご