湯沢で秋田美人旅!芸舞妓のお座敷体験と醸し文化に触れる(2)

歴史や文化が詰まった街、湯沢市。芸舞妓文化や発酵文化に触れながら、内側から輝く秋田美人を目指して旅してみませんか。冬も楽しめる魅力的な「学ぶ、食べる、体験する」スポットがたくさんありますよ。

発酵文化の町で手作り体験

安政2年創業の今年165年を迎えた味噌・醤油醸造蔵「石孫本店」

下湯沢駅から徒歩約15分。安政2年創業の今年165年を迎えた味噌・醤油醸造蔵「石孫本店」

秋田美人旅。続いては発酵文化の魅力を学びます!
訪れたのは料亭石川から車で約11分、古くからの蔵や町屋が立ち並ぶ岩崎地区。2020年、秋田県の発酵文化発信の拠点施設としてリニューアルオープンした「石孫本店」では、蔵見学や様々な体験ができます。こちらは明治・大正期に建造された蔵を仕込みの場として使い続けている味噌醤油醸造蔵で、国の登録有形文化財に指定されています。添加物・保存料を一切使わない、伝統的な手造り製法がこだわりです。

醤油が仕込まれる天然杉の桶(※蔵見学ツアーでみられます)

醤油が仕込まれる天然杉の桶(※蔵見学ツアーでみられます)

味噌と醤油の仕込み工程に沿って蔵内を歩く「蔵見学ツアー」では、麹室や熟成蔵の木桶、昔ながらの仕込み道具などを見ることができます。所要時間は約30分間。1人1,000円(税込/小学生以下、65歳以上の方は無料)で、お土産に醤油粕(非売品)とレシピカードが付きますよ。※要予約。見学当日は納豆とみかんは食べずにお越しくださいね。

開放的な体験スペース

開放的な体験スペース。土曜11時〜14時のみ30食限定の「稲庭中華そば」650円(税込)も話題

体験スペースでは、味噌に具材を混ぜて丸める「みそボール作り」1,500円(税込)や、「なま醤油しぼり」2,000円(税込)など、子どもから大人まで楽しめる体験メニューも。※全て要予約

1人3枚のお煎餅生地が渡されます

1人3枚のお煎餅生地が渡されます。オーブントースターできつね色になるまでじっくり焼きます

予約なしでもできる「手焼きせんべい」体験では、アツアツ焼きたてのお煎餅に、石孫の醤油や味噌で味を付けて食べることができます。参加料は1人500円(税込)。では作ってみましょう!

できた~!ふっくらしていていい香りです

できた~!ふっくらしていていい香りです

ハケやバターナイフでお好みのタレを塗ります

ハケやバターナイフでお好みのタレを塗ります

バターやはちみつ、水飴や黒胡椒などを合わせた、オリジナルの味噌や醤油をたっぷりつけて、焼きたてを頂きます。写真中央のお煎餅は、石孫を代表する天然醸造醤油「百寿」と黒胡椒を合わせたタレ。とても香ばしく、あらびき黒胡椒がピリッときいています。写真左のお煎餅には、大豆の三倍の米麹を使った石孫で最も甘い甘口寒仕込み味噌「雪見蔵」とバターを合わせたタレを付けてみました。上品な甘さとまろやかなバターのコクがたまりません。

食べ比べができるので自分好みの味噌や醤油に出会えますよ

甘いとしょっぱいを行き来する幸せの無限ループ。食べ比べができるので自分好みの味噌や醤油に出会えますよ

みそたまり514円、百寿410円、芳寿610円、石孫の金の蔵580円、吟醸孫左エ門味噌460円(全て税込)

みそたまり514円、百寿410円、芳寿610円、石孫の金の蔵580円、吟醸孫左エ門味噌460円(全て税込)

見学の最後は、用途に合わせたアドバイスを受けながら味噌や醤油の試食ができる販売コーナー。職人さんが粛々と作業にいそしむ蔵とは対照的に、活気ある女性スタッフの笑い声が響きます。1番人気の吟醸孫左エ門味噌は甘口で、味噌汁以外にも和え物などの料理におすすめ。ご近所のInterior Shop & Cafe momotose(ももとせ)のお料理にも使用されているそうです。オリジナルグッズも充実していました。

石孫の蔵人が仕事で愛用している商標入り帆前掛けバッグなど、人気商品がずらり

石孫の蔵人が仕事で愛用している商標入り帆前掛けバッグなど、人気商品がずらり

明るい女性スタッフのみなさん

明るい女性スタッフのみなさん

これから本格的な寒さが訪れる冬。心と体が温まる発酵食品とみなさんの笑顔に会いに行きませんか?

DATA

施設名
【有限会社石孫本店】
住所
湯沢市岩崎字岩崎162 
駐車場
あり
問い合わせ
0183-73-2901
公式HP
https://ishimago.jp/
営業時間
10:00~16:00