縄文のパワーを浴び、温泉でリフレッシュする県北癒しの旅

今から約4000年前、県北の豊かな自然の中でパワフルに暮らす縄文人が作り上げた、巨大なストーンサークル。太古の時代に想いをはせ、大湯の温泉つきゲストハウスで一泊。日常を離れて癒されちゃいましょう!

見晴らし最高!伊勢堂岱遺跡

伊勢堂岱縄文館

縄文の土の色、くっきりした黒壁の伊勢堂岱縄文館

大館能代空港アクセス道路の建設準備中に発見された伊勢堂岱遺跡は、空港から車で5分ほどの所にあります。ストーンサークルをイメージした円形の駐車場に車を停め、まずは「伊勢堂岱縄文館」へ!
最初に、ロビーでビデオを観賞するのがオススメです。縄文遺跡は東北・北海道の各地で発見されていますが、ストーンサークルが4つもあるのは、ここだけなのだそう。北秋田の縄文人は、頑張り屋さんだったのでしょうか?!

入り口の大きな板状土偶

展示室入り口の大きな板状土偶の前で記念撮影しよう♪

遺跡からはたくさんの出土品がありました。縄文時代の人たちは、土器を作って煮炊きをするようになったことで食べられるものが増えて、とても豊かに暮らしていたそうです。可愛らしい装身具もあって、好きな人にプレゼントしていたのかな?と太古の人たちの生活を想像すると楽しくなります。

土偶投票

お気に入りの土偶を見つけて投票してみよう!

土偶人気投票コーナーでは、入館者が選んだ土偶TOP10が定期的に発表されます。今回は、お馴染みの「遮光器土偶」が上位に入っていましたが、意外な土偶がランクインすることもあるのだとか。ぜひ、推し土偶を見つけてみましょう!

ストーンサークル建設中の縄文人

ストーンサークル建設中の縄文人

展示室中央の大きなジオラマで、4つのストーンサークルの全容がわかります。大きな石を「よいしょ、よいしょ」と数人で運ぶ縄文人も配置されていて、たくましさを感じます。なんと、200年以上の歳月をかけて作られたというから驚きです。
ストーンサークルの成り立ちが分かったら、いざ遺跡へ!

遺跡までの道

遺跡までの道は歩きやすく、熊除けの対策もしっかりされています

縄文館を通り抜けるようにして、遺跡への道が続いています。土日祝日は、ガイドさんに遺跡案内をしていただくことができます。(ガイドを希望する場合は、要予約)

縄文の森

木もれ日が気持ちいい縄文の森

小鳥のさえずりに耳をすませながら高台へ登っていくと、「縄文の森」があります。縄文時代には針葉樹はなく、クリやナラなどの広葉樹がたくさん生えていたのだそう。

遺跡の正面に白神山地の眺望!

遺跡の正面に白神山地の眺望!

縄文の森を抜けて、高台に到着! 一番見晴らしのいい場所にあるストーンサークルは、円の外側に作りかけのような弧があって、メロン型をしています。何か理由があったのか、単に途中で作るのをやめてしまったのか?! 縄文人のみぞ知る謎です。この素晴らしい景色の中で、お祭りや儀式もさぞ盛り上がっただろうな〜と想像できます。
縄文館へ戻り、お土産を見たら、次の目的地・大館市へ!

DATA

施設名
【伊勢堂岱遺跡】
住所
北秋田市脇神字伊勢堂岱
駐車場
あり
問い合わせ
0186-84-8710(伊勢堂岱縄文館)
公式HP
https://www.city.kitaakita.akita.jp/isedotai