大人気スポットをハシゴするよくばりファミリープラン(3)

秋田には家族で楽しめる場所がたくさんありますが、中でも人気の高い秋田市大森山動物園と鳥海山 木のおもちゃ美術館を1日でまわります。子どもはもちろん、大人も思わず夢中になってしまうこと間違いなしですよ!

大人も夢中になる木のおもちゃ

国登録有形文化財に指定されていた旧鮎川小学校が「鳥海山 木のおもちゃ美術館」として生まれ変わりました

国登録有形文化財に指定されていた旧鮎川小学校が「鳥海山 木のおもちゃ美術館」として生まれ変わりました

日本海東北自動車道を通って、12時過ぎに「鳥海山 木のおもちゃ美術館」へ到着。秋田杉の木目を活かした床や壁などが美しい旧鮎川小学校の校舎に、子どもたちが遊べるスポットがたくさんあります。

「おむすび+本荘うどんセット」750円(税込)

「おむすび+本荘うどんセット」750円(税込)

入館手続きをしたら、まずは「キッチンカフェ kino」でお昼ご飯をいただきましょう。ランチタイムには、おこさまランチプレートやおにぎり、本荘うどん、季節限定メニューが味わえます。大人にオススメなのが、由利本荘市産の「ひとめぼれ」を羽釜で炊いたおにぎりと、コシが強く喉越しの良い本荘うどんを味わえるセット。ボリューム満点で、パパも大満足です。

「ひっつきむしらんち」800円(税込)と由利本荘市産りんご100%の「りんごジュース」280円(税込)

「ひっつきむしらんち」800円(税込)と由利本荘市産りんご100%の「りんごジュース」280円(税込)

カニさんウインナーをパクリ。ご飯もおかずもきれいに完食しました!

カニさんウインナーをパクリ。ご飯もおかずもきれいに完食しました!

木のおもちゃ付きのおこさまランチプレートは4種類。中でも、ひっつきむし限定バージョンが付いてくる「ひっつきむしらんち」は大人気!旬の地元産野菜を使ったおかずやデザートなど、「おいしいね♡」と夢中で食べていました。

細かく刻んだ野菜がたっぷり入った「みにかれーらんち」700円(税込)

細かく刻んだ野菜がたっぷり入った「みにかれーらんち」700円(税込)

おこさまランチプレートは、実は大人も注文できます。子どもとシェアして食べれば、少しずついろいろな味を楽しめますよ。

元々体育館だった場所に、探検気分を味わえる大きなツリーハウスや滑り台などの遊具がたくさんあります

元々体育館だった場所に、探検気分を味わえる大きなツリーハウスや滑り台などの遊具がたくさんあります

お腹が満たされたら、「もりのあそびば」へ。ここには秋田建材を使った「ちょうかいタワー」や「ツリーハウス」、「遊びのこべや」などがあります。

地元の職人さんがひとつひとつ手作りで磨き上げたどんぐりは、つるつると滑らかな触りごこちで気持ちいい!

地元の職人さんがひとつひとつ手作りで磨き上げたどんぐりは、つるつると滑らかな触りごこちで気持ちいい!

「もりのあそびば」のシンボル的存在「ちょうかいタワー」は、2重の螺旋構造になっていて、片方は滑り台になっています。滑り台の下には5,000個もの木のどんぐりを敷き詰めたプールがあり、子どもたちはどんぐりの触り心地を楽しんだり、ダイブしたりして遊んでいました。

「こっちにもいるよ!きてきて~!」と、カゴが山盛りになるまで夢中になって遊んでいました

「こっちにもいるよ!きてきて~!」と、カゴが山盛りになるまで夢中になって遊んでいました

もうひとつの人気スポットが「ひっつきむし採り」。ここは森のような空間が広がっていて、木の中に200匹のひっつきむしが隠れています。ひっつきむしを磁石のついた棒で触ると、するんと穴からでてきて、子どもたちは大興奮!緑色のレアひっつきむしもいるみたいなので、探してみてね♪

女の子に大人気なのが、ごっこあそびの部屋。お店やさんや、カフェ、おにぎり屋さんなどになって遊べます

女の子に大人気なのが、ごっこあそびの部屋。お店やさんや、カフェ、おにぎり屋さんなどになって遊べます

「遊びのこべや」は全部で26室。組み木の部屋、乗り物おもちゃの部屋、おもちゃの動物園など、バラエティ豊かなおもちゃの部屋があり、思わず大人も夢中になって遊んでしまいます。

由利本荘市の特産品である組子細工や本荘ごてんまり、由利本荘市を拠点に活動している作家さんの作品などを紹介

由利本荘市の特産品である組子細工や本荘ごてんまり、由利本荘市を拠点に活動している作家さんの作品などを紹介

無料ゾーンにあるクラスルームは、昔懐かしい教室に大きな本荘こけしもありました

無料ゾーンにあるクラスルームは、昔懐かしい教室に大きな本荘こけしもありました

思いっきり遊んだ後は、校舎を探検してみましょう!2歳以下の赤ちゃん専用の「ハイハイ広場」やワークショップができる「木工室」、由利本荘市の特産品を展示している部屋もあります。レトロな廊下や教室など、思わず写真におさめたくなるスポットが満載ですよ。

チョコチップとバニラアイスに可愛いクッキーをトッピングした「キノアイス」300円(税込)と「ブルーベリーオレ(豆乳)」380円(税込)

チョコチップとバニラアイスに可愛いクッキーをトッピングした「キノアイス」300円(税込)と「ブルーベリーオレ(豆乳)」380円(税込)

遊び疲れたら「キッチンカフェ kino」でおやつを。にかほ市のコーヒーショップEspresso Aubeさんの直焙煎コーヒーや地元の食材を使ったドリンクやケーキなどを提供しています。由利本荘市産のブルーベリーと村上豆腐店の豆乳を使った「ブルーベリーオレ」は、さっぱりとした味わいでヘルシーなのがママにはうれしいですね♡

DATA

施設名
鳥海山 木のおもちゃ美術館
住所
由利本荘市町村字鳴瀬台65-1 旧鮎川小学校
駐車場
あり
問い合わせ
0184-74-9070
公式HP
鳥海山 木のおもちゃ美術館

1日で大森山動物園・大森山公園と鳥海山 木のおもちゃ美術館をはしごする、よくばりなファミリープラン。たくさん見て、触れて、体を動かして、家族みんなで思いっきり楽しめました。「今日はとことん遊ぶぞ!」という日に、ぜひお出かけしてみてくださいね。

ライター:三浦翠
取材日:2020年9月