GOTOにかほ!自然体感満喫コースをググッとご紹介っ!(4)

秋田県南端のまち、にかほ市。松尾芭蕉に愛されたまち。版画家池田修三の生まれたまち。秋田のご当地ヒーロー・超神ネイガーが暮らすまち。獅子眠る森と太古の森とが共存するにかほのミステリーツアーにご案内。

水にまつわるエトセトラ

元滝伏流水の帰り道にぶつかる県道131を左折し、看板のある角を「奈曽川河川公園」方面へ右折…

元滝伏流水の帰り道にぶつかる県道131を左折し、看板のある角を「奈曽川河川公園」方面へ右折…

そこから車で1分ほど進むと、斎藤建設(株)さんを過ぎたあたりに小さな『水』の看板があります

そこから車で1分ほど進むと、斎藤建設(株)さんを過ぎたあたりに小さな『水』の看板があります

思えば、獅子ヶ鼻湿原、湯の台食堂さん、元滝伏流水、とすべてのキーワードが『水』になっていたように思います。
人の身体はその半分以上を水分が占めます。人も生き物も水なくして生きてはいけません。

鳥海山を眺めながら飲む水。何十年という年月を経て湧きでているのです。なんとロマンでしょう

鳥海山を眺めながら飲む水。何十年という年月を経て湧きでているのです。なんとロマンでしょう

元滝伏流水からの帰路で田んぼの脇からどうどうと湧く水をググいッと飲んでいたら、近くに住んでいるという方が水を汲みにやってきました。聞けばここの本郷地区の湧水が気に入って、移住してきたそうです。水割りを毎夜たしなむのが大層お気に入りとのこと。湧水の湧くここ本郷地区の多くは軒先に湧水をひいています。

DATA

施設名
住所
にかほ市本郷地区
話題のロックバランシングで未熟な自分の精神統一。子どもたちと楽しむと思いがけない才能が見つかって面白い

話題のロックバランシングで未熟な自分の精神統一。子どもたちと楽しむと思いがけない才能が見つかって面白い

上の写真も滝本伏流水からの帰り道に通りかかる畑の脇のウォータースポット。年中水嵩が少ないので川遊びには最適です。地元の人は浅瀬を車で横切って道路として使っていることも…。

獅子ヶ鼻湿原に流れる湧水もまたどうどうとその勢いをほしいままにしていました

獅子ヶ鼻湿原に流れる湧水もまたどうどうとその勢いをほしいままにしていました

ヒトをも動かす鳥海山の湧水。なんとなくわかる気がしたツアーでした。
秋田は田舎。
田舎にはなにもないかもしれない。いや、ない。ないからこそヒト本来が持ち合わせているナニカを得られるのかも知れません。田舎にこそ新しい生活様式が備わっていて、秋田の魅力はそこにあるのだと確信します。
GOTOにかほで得られた健康な身体をまずは3日もたせたい…、しかし湧水の水割りが頭から離れない…。

日本海の夕焼けに浄化されます。夕焼けって言葉は日本にしか存在しない…言葉の美しさを大切にした日本人ならではの表現

日本海の夕焼けに浄化されます。夕焼けって言葉は日本にしか存在しない…言葉の美しさを大切にした日本人ならではの表現

つたない文面に最後までお付き合いいただき、有り難う御座いました。感謝です!
個人的には知っているつもりの魅力が多いツアーでした。結果的に健康にもなるという笑。
これからも『GOTOにかほ』をメインに見る食べる楽しむ!の秋田の魅力再発見を不思議発見していきます!ヒトシちゃん人形ゲットします(それは違う)…。
今回のコーディネーターはコバヤシでした!!ではでは!(出羽出羽!)
ライター・キャミソウルコバヤシ
取材日:2020年9月